特別養護老人ホーム(特養)の働きがいとは?給料など仕事内容や働く人の声について

特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホームは社会福祉法人や地方自治体などの公的な機関が運営している介護施設です。「終の棲家」と言われ、入居すれば人生の最期まで介護職員のサポートを受けながら暮らすこともできます。しかも、1ユニット10人という少人数体制で、入居者さまにとってはプライバシーや自分の生活スタイルを確立しやすいというメリットがあります。

1社会福祉法人や地方自治体が運営している公的な介護施設

特別養護老人ホームは社会福祉法人や地方自治体などの公的機関が運営しています。経営が安定しているので、倒産したり廃業したりするリスクは低く、介護職員にとっては将来の不安なく働くことができる、長く働くことができるというメリットがあります。

公的な機関が運営していることもあって、助成金や税金面での優遇があり、低価格でありながらも充実した介護サービスが受けることができるため、入居者さまからも人気が高い介護施設です。ただ、入居できるのは原則「要介護3以上」という条件があり、希望してもなかなか入居できないという側面もあります。

2特別養護老人ホームは「終の棲家」-入居者さまとじっくり向き合える

衣食住が完備されている特別養護老人ホーム。一度入居すれば、基本的に人生の最期まで暮らすことができます。入居者さまの生活と密着し、じっくりと向き合って、人生の最期をより良いものにするというところにやりがいが感じられることでしょう。

2006年からは最期を看取る「看取り介護加算」が介護報酬に加わり、看取り介護を行う特別養護老人ホームも増加。6割くらいの特別養護老人ホームは看取り介護を実施しています。

31ユニット10人の少人数体制で介護を行う

ユニットとは生活を営むグループのことです。特別養護老人ホームでは10人程度の少人数を1ユニットとしているところが多く、ユニット単位で食堂を利用したり、浴室などの施設を共有したりして共同生活を送ります。

介護職員にとっては人数が少ないので負担が軽減できる、一人ひとりの入居者さまのケアに専念できるといったメリットがあります。

近年では食堂などの設備のみを共有にし、普段は個室で過ごす「ユニット型個室」を採用する施設も多くなってきました。入居者さまにとってはプライバシーや自分のライフスタイルが確保できるという利点があります。

特別養護老人ホームの仕事内容

特別養護老人ホームの介護職員の仕事は入居者さまの身の回りのお世話です。食事や入浴、排泄などを介助し、身体が不自由であっても日常生活を支障なく送れるようお手伝いします。また、入居者さまが楽しみにされているレクリエーションや外出、イベントの運営なども大切な仕事です。

具体的にどんな仕事があるか、実例を見てみましょう。

食事介助

人が生きていく上で欠かせないのが日々の食事。調理師が作った食事を入居者さまのもとに運んで提供します。自力で食べられない方は介護職員が介助する、噛む力や飲み込む力が弱っている方にはペースト状の食事を提供するなど、一人ひとりに合った食事と手助けを提供する必要があります。

食事は入居者さまにとって楽しみの一つ。栄養をしっかり摂るだけじゃなく、「食べる」ということを楽しんでもらうことも重要。食事中の話し相手になる、声かけをすることも特別養護老人ホーム介護職の大切な仕事です。

排泄介助

トイレへの案内やおむつ交換などを行います。自力で立ち上がれる方はトイレへの付き添い、寝たきりの方はベッドで介助を行うなど、入居者さまの健康状態に合わせて適切な介助を行います。

特に排泄介助で重要なのが入居者さまの自尊心や羞恥心に配慮するということ。介護職員には入居者さまの気持ちに寄り添うことが求められます。

入浴介助

入居者さまがお風呂に入るお手伝いをします。浴槽に入る方もいれば、入浴するのに手助けがいる方、機械式のシャワーしか利用できない方など、入浴に関しても一人ひとりの状態に合わせて介助を行うことが重要です。

入浴後には皮膚のチェックや健康状態の確認も行います。もちろん、着替えのお手伝いも重要な仕事です。

レクリエーションやイベント、外出の企画・運営

特別養護老人ホーム内で行うレクリエーションやイベント、買い物や遠足などの企画・運営も介護職員が行います。施設内でできるちょっとした遊びから、お出かけや買い物、クリスマスやお誕生日会などのイベントまで、さまざまなものがありますが、いずれも生活にメリハリを与えてくれて、良い気分転換になりますので、入居者さまの楽しみとなっています。

「どうしたら喜んでくれるか?」「楽しんでもらえるにはどうしたらいいか?」アイディアを出し合って内容を決めます。レクリエーションやイベント、外出時には常に利用者さまの安全を見守りながら、楽しんでもらえるよう盛り上げたり声掛けしたりします。

特別養護老人ホームの平均給与(東京)

東京都福祉保健局が2015年に都内の特別養護老人ホーム478施設に勤務する介護職員を対象に行なった調査結果をまとめた『都内の特別養護老人ホームにおける介護労働者の給与モデル調査』によると、東京都の特別養護老人ホームに勤める介護職員の平均年収は428万円でした。

一方、厚生労働省が発表した『平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果』によると、日本全国の介護老人福祉施設で働く介護職員の月収は手当や一時金も含めて28.5万円。単純に年収を計算すると342万円となりますので、東京都の特別養護老人ホームの平均給与は全国平均と比較して高めであると言えそうです。

介護職員は特に勤続年数やポジションで給料に差が出る傾向があります。勤続年数が長ければ長いほど、ポジションが高ければ高いほど、給料が高くなります。

前述の『都内の特別養護老人ホームにおける介護労働者の給与モデル調査』では、勤続1~5年未満の介護職員の平均給与は373万円という結果が出ていますが、これが5~10年未満だと411万円、10年~15年未満だと471万円、そして20年以上だと619万円と、年数が長くなるに従って年収もアップしている結果が出ています。

ポジション別でも、一般職は399万円、指導職は477万円、管理職は543万円、施設長クラスになると772万円と、ポジションが上がるに従って給料は増えていきます。

「給料が低い」というイメージがある介護職ですが、真面目に長く働き、責任あるポストを任されるようになれば、給与もたくさんもらえるようになるのです。

有料老人ホームとの違い

特別養護老人ホームは入居する際にまとまって利用料を支払う「入居一時金」がかかりません。ただし、入居できるのは原則として「要介護3以上」という条件があります。

民間企業が運営する有料老人ホームは高額な入居一時金がかかり、ほとんどの施設が数十万円~数百万円、人気の施設だと1,000万円以上かかるケースもあります。ただし、入居条件は特別養護老人ホームと比較すると緩めです。

特別養護老人ホーム 有料老人ホーム
運営団体 社会福祉法人、地方自治体 民間企業
入居対象 65歳以上かつ要介護3以上 概ね65歳以上で自立~要介護5
料金 入居一時金:0円
月額費用:15~40万円
入居一時金:0~数千万円
月額費用:8~13万円
居室タイプ 個室/多床室 個室

特別養護老人ホームで働く人の声

実際に特別養護老人ホームで介護職として働いている方の声を紹介します。

未経験でも大丈夫です!

前職は営業だったのでまったく未経験でした。最初は不安でしたが、少しずつ仕事を覚えていき、今ではひととおりのことができるようになりました。入居者さんとのコミュニケーションなど、慣れていないと大変だと思うこともありますが、未経験でもなんとかなるものです!

残業はありません

介護はキツイというイメージがありますが、ほとんどサービス残業はありません。他の職員が休んで人手不足になったときなど、忙しいときはどうしても残らなければいけないこともあるのですが、だいたい定時で帰れます。

しっかり仕事を教えてくれるので安心です

未経験で入職しました。おむつ交換や入浴介助のしかたといった基礎的なこと、入居者さんに対する接遇など、研修で教えてくれるし、現場で上司がついて教えてくれるので、安心して働くことができます。

特別養護老人ホームの主要運営会社

民間で特別養護老人ホームを運営している会社をピックアップしてみました。ぜひ転職・就職活動の参考にしてみてください。

社会福祉法人サンフェニックス

社会福祉法人 サンフェニックス

中国地方に本拠を置く社会福祉法人で、広島県や岡山県で特別養護老人ホームをはじめ数多くの施設を運営しています。2019年には東京都中野区にて「特別養護老人ホーム・介護老人保健施設 ハートテラス中野弥生町」をオープン。東京進出を果たし、急成長している社会福祉法人です。

公式サイトへ

社会福祉法人 聖隷福祉事業団

社会福祉法人 聖隷福祉事業団

キャッチコピーは「日本最大級の社会福祉法人」。1都8県で特別養護老人ホームを含め152施設を運営。従業員数1,000名以上の大手社会福祉法人です。

公式サイトへ

社会福祉法人 芳洋会

社会福祉法人 芳洋会

東京都西多摩エリアで特別養護老人ホーム「ひのでホーム」、特別養護老人ホーム「サンライズ大泉」をはじめ、サービス付き高齢者住宅や短期入所生活介護施設などを運営している社会福祉法人です。

公式サイトへ

社会福祉法人 東京蒼生会

社会福祉法人 東京蒼生会

東京都足立区、大田区、東村山エリアで特別養護老人ホームやショートステイ、デイサービスセンターを運営している社会福祉法人です。技能実習生も採用し、介護職員の育成にも力を入れています。

公式サイトへ

社会福祉法人 東京老人ホーム

社会福祉法人 東京老人ホーム

1923年に関東大震災の被災者を救済する目的で事業を開始したという、東京のなかでも歴史が深い社会福祉法人です。キリスト教系というのも大きな特徴。特別養護老人ホームをはじめ、デイサービスセンターや訪問介護事業所、高齢者配食サービス、認知症カフェなど、さまざまな事業を展開しています。

公式サイトへ

社会福祉法人 賛育会

社会福祉法人 賛育会

東京都をはじめ、長野県、静岡県で医療施設を運営する社会福祉法人です。特別養護老人ホームやグループホーム、保育園、日本語教室支援の会など、さまざまな事業を展開しています。

公式サイトへ

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ