ショートステイ

ショートステイの3つの特徴

「ショートステイ」とは一体どんな介護施設なのでしょうか?特別養護老人ホームや有料老人ホームとの違いは?ショートステイの特徴についてご説明します。

1数日~1週間の短期間入所できる

ショートステイは別名「短期入所生活介護」と呼ばれます。その名のとおり、短期間のみ介護サービスが受けられる施設のことを指します。最長利用期間は最大30日。多くの方は数日~1週間くらい利用します。

普段は家族による在宅介護を受けていて、出張や冠婚葬祭、あるいは体調不良など何らかの理由で一時的に介護ができなくなったときに、ご家族の代わりにご利用者さまを介護するという役割があります。

2併設型と単独型がある

ショートステイには特別養護老人ホームなどに併設された「併設型」と、単独で運営されている「単独型」の2タイプに分類されます。併設型は母体となる介護施設が求人を出していることもあります。詳しい違いは後ほど解説します。

3短期入所生活介護と短期入所療養介護がある

さらに、ショートステイには「短期入所生活介護」と「短期入所療養介護」という2種類があります。これによって若干仕事の内容が変わってくる可能性があります。こちらも詳しくは後述します。

併設型と単独型の違い

併設型は特別養護老人ホームや介護老人保健施設などに併設されたショートステイのことを指します。併設された施設で宿泊し、介護サービスも施設の介護職員が行います。

単独型は他の介護施設と併設されていない、独立したショートステイのことを指します。専用の宿泊施設があり、そのショートステイの介護職員がサービスを提供します。

短期入所生活介護と短期入所療養介護の違い

短期入所生活介護は食事や入浴、排泄等の生活介護と機能訓練が受けられる施設で、機能訓練指導員が常駐しています。特別養護老人ホームや有料老人ホームに併設されていることが多いです。

短期入所療養介護は生活介助と医療ケアやリハビリが受けられるショートステイです。医師や看護師、理学作業療法士が常駐しています。介護老人保健施設や介護療養型医療施設に併設されていることが多いです。

仕事内容

ショートステイの介護職の仕事は他の施設と同様、食事や入浴、排泄介助など生活の身の回りのお世話が中心となります。また、レクリエーションやイベントの企画・運営なども行います。尚、短期入所療養介護はリハビリに特化しているので、レクリエーションが少ない傾向があります。

ショートステイで働くメリット・デメリット

ショートステイで介護職として働くメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

ショートステイは短期間で利用者さまと信頼関係を構築しなければいけません。いかに早く仲良くなれるか?心を早く開いてもらえるか?短時間で人間関係を作る方法やノウハウが身につきます。また、有料老人ホームなどに併設されていて規模が大きい法人が運営しているケースが多いので、比較的待遇が良い傾向にあります。

デメリット

利用者さまは最長でも30日しか施設を利用できません。確かに短期間で人間関係を構築する方法を身につけることはできますが、親密な関係を築くことにやりがいを感じる方は寂しく思われるかもしれません。

この種類の職種

介護職をはじめ、支援相談員、看護職、理学作業療法士、栄養士、介護支援専門員、ケアマネージャーなど幅広い職種の人が働いています。短期入所療養介護の場合は、これに加えて医師や看護師、理学作業療法士といっしょに仕事をします。

実際に働く人の口コミ

実際にショートステイで働いている介護職のリアルな声を見てみましょう。

未経験の方でも働きやすい環境です

私は未経験で入職しました。はじめの頃は不安でしたが、研修もしっかりしているので安心して働くことができました。普段は在宅介護を受けている方が多いので、そんなに負担もなく、介護業界に慣れていない方にもおすすめだと思います。今は勉強して介護士の資格取得を目指しています。

大手だから待遇も安定

社会福祉法人の有料老人ホームに併設されているショートステイの介護職3年目。大手だから給料水準も高いし、休みも取りやすい環境で、待遇は満足。介護職はブラックというイメージがあるが、施設や母体の法人次第だと思う。

コミュニケーション能力が上がったと思います

ショートステイはほとんどが数日か、長くても数週間しか利用者さんに接することができません。そのため、ホントに一期一会という感じです。最初はなかなか人間関係を築くのが大変でしたが、今ではすぐに心を開いてくれるようになり、仕事を通じてコミュニケーション力が上がったと実感しています。

こんな人におすすめ

ショートステイには入れ替わり立ち替わりで利用者さまが入れ替わります。たくさんの人と出会って話をするのが好きな方、初対面の人でもすぐに仲良くなれる方におすすめです。

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ