SOMPOケア

SOMPOケア

SOMPOケア

損害保険の大手SOMPOホールディングスのグループであり、さまざまな形態の介護サービスを提供しているSOMPOケア。介護サービスや施設の特徴をまとめました。

特徴

施設から在宅まで幅広く対応可能なフルラインナップ

SOMPOケアのモットーは「安心・安全・健康」。超高齢化社会において、利用者さまにとって安心で、安全で、そして健康的な生活を実現するために、施設から在宅ケアまで、ひとりひとりのニーズに対応した幅広い介護サービスを提供しています。

大手企業でありながらも、地域に密着し、これまでの利用者さまの生活スタイルに合わせたきめ細かいサービスを提供しているということで、ご本人やご家族の方から高い評判を得ています。

シニアリビング居室数業界No1

SOMPOケアは全国で有料老人ホームを180施設、サービス付き高齢者向け住宅を121棟運営している大手。シニアリビング居室数は17,000室以上で業界No1です。多くの方が利用していて、全国に展開しているからこそ、介護に関する独自のノウハウが蓄積され、質の高いサービスが提供できているという良いサイクルが生まれていると言えます。

大学機関と提携して介護業界の課題の解決を目指す

SOMPOケアでは企業内大学「SOMPOケアユニバーシティ」を設け、職員の知識や技術、そして心の育成をサポートしています。また、自社内だけでなく社会全体に目を向けた取り組みも積極的に行っています。

大学や専門教育機関などと連携をし、高齢社会におけるさまざまな課題の解決を目指し、日本全体で介護の質をブラッシュアップさせるための研究を行っています。

ICT・デジタルの導入推進

介護職にはタブレット端末を貸与。介護の現場での記録や情報共有をオンラインで行うことで、業務の効率化を推進。利用者さまの満足度向上とスタッフの負担軽減を実現しています。

また、施設では異常を感知する「見守りセンサー」を導入。利用者さまのプライバシーを確保しつつも、事故防止や素早い初動対応が可能となっています。

口コミ

SOMPOケアで介護職員として働いている方の口コミ評判を集めました。

研修や勉強会が充実しています

研修制度も充実しているし、社員の裁量で勉強会を開き、職場全体でレベルアップを目指すことができます。

私の部署では四半期ごとに一回、施設に関わる業者の方や外部講師をお招きして勉強会を開催しています。専門的な知識や新しい情報を得ることができ、大変有意義だと感じています。

社会に貢献している実感があります

介護は誰もができる仕事であるのと同時に、残念ながら誰もがやりたがらない仕事という現状があります。でも、これから超高齢化社会が訪れ、職員がどんどん足りなくなっていって、ますます業界全体が厳しくなっていくのではないかと考えられます。

そんな中でも、困った高齢者に寄り添い、より良い生活を送っていただく。厳しい社会情勢のなかでも、介護という仕事の価値を上げている。そんな実感があります。小さな力ですが、まずは施設を、そして会社を良くしていき、ひいては介護業界に貢献できればと思います。

待遇は良い方だと思います

大手なので待遇は良いと思います。しかも、やる気さえあればキャリアアップできるチャンスが多い環境だと思います。

介護職の仕事は夜中でも何かあれば対応しなければいけないので、正直大変な面もあります。特に管理職になるとその頻度は上がります。でも、その分待遇もアップするので、給料重視の方にとっては、とても魅力的な職場なのかなと思います。

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ