やりがいについて(気持ち)

介護職として働いている方たちは普段どんなところに仕事のやりがいを感じているのでしょうか?介護の仕事をしていてどんなことに喜びを感じているのでしょうか?

東京都高齢者福祉施設協議会利⽤者⽀援検討委員会が302人の介護職員を対象に実施したアンケート結果をまとめた『職員のやり甲斐アンケート 報告書〜介護職員302名のメッセージ〜』と、全国労働組合総連合が6,000人以上の介護職員に対して行ったアンケート調査結果をまとめた『2014年度版「介護施設で働く労働者のアンケート」と「ヘルパーアンケート」報告集』の内容を交えながら、介護の仕事をされている方たちのリアルな気持ちをご紹介します。

介護の仕事にやりがいを感じている人は6割以上

「辛い」「きつい」と思われがちな介護の仕事。実際に現場の第一線で働いている介護職員の方たちはやりがいを感じられているのか気になるところです。

『2014年度版「介護施設で働く労働者のアンケート」と「ヘルパーアンケート」報告集』によると、「今の仕事はやりがいがあるか?」という問いに対して67.8%の人が「やりがいがある仕事だと思う」と回答しています。女性は69%、男性は62%で、若干女性の方がやりがいを感じている人の割合が多い結果となりました。

一方で、「そうとは思わない」と答えた人は9.7%、「わからない」は22%。3割程度の人は介護の仕事にやりがいを感じられていないのが現状ですが、過半数の介護職の人はやりがいをもって働けているようです。

笑顔や「ありがとう」という感謝、人生に寄り添っているという実感

介護の仕事をしていてやりがいを感じる点として多くの人が挙げているのが、やはり利用者さんが笑顔になり、感謝の言葉されることです。

『職員のやり甲斐アンケート 報告書〜介護職員302名のメッセージ〜』の自由回答では、「入居者の笑顔や笑い声が聞こえた時」「笑顔でありがとうと言葉をかけてもらった時」「利用者の方が声をかけてくれたり、喜んでくださったりした時」といった回答が多く寄せられています。

「利⽤者様の笑顔が⾒れた時、ぽろりと本⾳が聞けた時に、利⽤者様の人生の一部を垣間⾒ることができた、寄り添うことができた…と実感できた時です」「普段利⽤者様からいただく「ありがとう」という⾔葉を聞いた時、笑顔になってくれた時、最期に⽴ち会い⾒送る時。(最期まで一緒に過ごさせていただいてありがとうという気持ちと御家族様からの⾔葉をいただいた時に頑張って良かったと思う。)」というように、利用者さんの人生に寄り添っているという実感が持てることにやりがいを感じている介護職員も多いです。

9割以上が「介護の仕事をしていてよかった」と回答

「この仕事をしていて良かったと思うことがありますか。」

出典:職員のやり甲斐アンケート 報告書

『職員のやり甲斐アンケート 報告書〜介護職員302名のメッセージ〜』で、「この仕事をしていてよかったと思うことがありますか。」という問いには、なんと96%もの人が「YES」と回答。ほぼ介護職員の全員が「この仕事をしていてよかった」と思った経験があると言えます。

成長しているという実感が得られる

「この仕事をしていてよかった」と思った理由で多くの方が挙げたのが、「自分の成長」です。

「「相⼿の⽴場にたって」ということがより実感できたところです」「多くの人、利⽤者様と関わり、介護を知れる事」というように、仕事を通じてスキルや介護に対する心構えが身についたという回答が多く寄せられています。

「人生の先輩である高齢者とお話しして学ぶことがある」「人生の先輩の方々と多く接する事で、自分の生活にも参考にさせて頂いてます」「明治・大正・昭和生まれの方々からその時代に体験した様々な話しを聞けること」というように、人生の先輩である利用者さんとのコミュニケーションを通じて自分の人生に活かせることを学び、成長していると実感している方もいます。

また、介護は人の人生の最期に立ち会う機会がある特別な仕事です。「人生の終末を迎えた人と多くの時間接していると、普段あまり得られない人生観や経験談にふれることができ、考える機会を得られたことです」「人の最期のケアに携わり、生きる意味を考える事ができる所」というように、利用者さんと時間を共有することで人生について考えるようになったという方もいらっしゃいます。こうした意見が挙がるのは介護職ならではです。

介護職はやりがいがあって成長できる仕事

辛いところばかりがクローズアップされている介護の仕事ですが、実際には大多数の介護職員の方がやりがいをもって、「この仕事をしていてよかった」と思いながら働かれているようです。

「ありがとう」と感謝される、人生の先輩から参考になる話が聞ける、人の最期に携わることで人生について深く考えることができる。介護の仕事をしているからこそ得られるものは数多くあります。

やりがいや充実感をもって働くなら、介護職も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

参考文献

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ