介護職の種類

介護の仕事は働く施設の種類によって仕事内容が大きく異なり、それぞれに違うやりがいがあります。介護職にはどんな種類があるのか?施設ごとに見ていきましょう。

特別養護老人ホーム

自治体や社会福祉法人が運営している、要介護3以上の比較的重度の方が利用する施設です。食事や排泄、入浴の介助や口腔ケア、清拭といった身体介護から、レクリエーションやイベントの企画・運営まで仕事内容はさまざまです。

特別養護老人ホームに入居する利用者の方は、そこで最期を送られるケースが多いです。人生に寄り添ってあげること、余生を良くしてあげることにやりがいが感じられるでしょう。

詳しくはこちら

デイサービス

日中のみ通って介護サービスを受けるスタイルの介護施設です。利用者は自宅で過ごしているので、比較的軽度な方が多い傾向があります。

高齢者の憩いの場、交流の場という側面もあるので、イベントやレクリエーションが多め。企画を考える、お年寄りといっしょに楽しめることにやりがいを感じる方に向いています。

詳しくはこちら

有料老人ホーム

民間企業などが運営する施設で、「介護サービスが付属した高齢者向けの住宅」という位置づけとなります。入居条件がないため、比較的軽度な利用者が多い傾向です。

介護だけでなく生活を豊かにするサービス業という側面もあるので、設備投資や接遇に力を入れている傾向があります。介護スキルだけでなくサービスを学びたい方におすすめです。

詳しくはこちら

介護老人保健施設

病院を退院した人に対して医療ケアやリハビリを行って自宅復帰ができるように支援することを目的とした施設です。自立した生活を営むことを前提としているので比較的軽度で、「早く自宅に戻りたい」という前向きな利用者が多いです。

身体介護に加えて、理学療法士などが施設内でリハビリを行っているのが大きな特徴。介護職としても自立に向けてサポートをする役割があるので、人が前向きになるのが嬉しい、人助けをしたときにやりがいを感じるという方に向いています。

詳しくはこちら

居宅介護支援事業所

利用者の希望によって「通い」「泊まり」「訪問」というスタイルが選べる介護施設です。こちらも高齢者の自立を目的としています。

通いで介護サービスを受けていた人が泊まりを選択しても契約をし直さなくても良い、通いであれ訪問であれ、面識があって信頼できる介護職員からサービスを受けられるというメリットがあります。

老人ホーム、デイサービス、訪問介護といった複数の要素を持ち合わせた施設なので、いろんな経験を積みたいという方が向いているでしょう。

詳しくはこちら

ショートステイ

在宅介護を受けている人が一時的に入居して介護サービスが受けられる施設です。普段介護をしている家族が仕事や冠婚葬祭など何らかの理由で介護ができないときの代わりとして介護を行うという役割があります。

要支援1~2もしくは要介護1~5の人が利用するので、さまざまな利用者と接する機会があります。軽度なケースから重度のケースまで、幅広い介護スキルを身に着けたい方におすすめです。

詳しくはこちら

ケアハウス

自立した生活は送れるが、自宅での生活が難しい人が利用する施設です。要支援の人が対象なので、身体介護は行いません。介護というよりは生活サポートや見守りに近い仕事内容となります。

元気な人が多いので、お年寄りと話すことが好きな方、寄り添うことが好きな方に向いています。

詳しくはこちら

サービス付き高齢者賃貸住宅

有料老人ホームと同じく、「高齢者向け住宅」という位置づけの施設です。ただし、介護サービスは付属しませんので、サービス付き高齢者賃貸住宅の職員が原則介護を行うことはありません。利用者は訪問介護や施設内にある介護事業者から介護を受けることになります。

見守りが主になるので、お年寄りとのコミュニケーションが好きな方、接遇を身に着けたい方におすすめです。

サービス付き高齢者賃貸住宅と介護事業者が同じ法人で運営されている場合は、職員が2つの施設のスタッフとして兼務して介護に従事することもあります。

詳しくはこちら

訪問介護事業所

これまでご紹介した施設介護とは大きく異なり、利用者の自宅に出向いて介護サービスを提供します。食事介助や排泄介助といった身体介護、食料品の買い出しや調理、掃除といった生活支援、病院やデイサービスに行く際の車の乗り降りを手伝う通院乗降介助など、幅広い仕事を行います。

基本的に一対一もしくは1人を2人のヘルパーで介護を行うので、利用者としっかり向き合いたい方、腰を据えて介護という仕事に集中したい方が向いています。また、幅広く身の回りのお世話をするので、いろんな経験を積みたい方にもおすすめです。

詳しくはこちら

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ