介護職員になるには?

介護職の4つの働くスタイル

介護職は以下の4つの雇用形態のいずれかで働くことになります。それぞれメリット・デメリットがあります。また、生活スタイルやご家庭の状況に応じて理想的な働き方も人それぞれ異なりますので、どの形態で働くかしっかりと考えておきましょう。

1.正社員

介護法人などに正規雇用されて介護職として働くスタイルです。昇給やボーナス、退職金、社会保険完備など、待遇面では一番優遇されています。また、失職するリスクも低いので、安心して長く働き続けることができます。将来の幹部候補であり、現場で介護職として経験を積みながら、ユニットリーダーやグループリーダー、施設長、役員などにステップアップしていくことも可能です。

ただし、その分責任も重く、施設にもよりますが転勤や残業、休日出勤なども他の雇用形態と比較すると多い傾向があります。

多くの施設が介護職の求人を出しているので、未経験・無資格でも正社員として働けるチャンスは数多くあります。ただし、介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修といった資格の有無や勤続年数によって給料も変わります。キャリアを念頭に入れ、スキルアップを目指しつつ足場を徐々に固めていくと、待遇の大幅アップが見込めます。

2.契約社員

期間の定めがある雇用契約を結ぶ形態です。契約期間は最長5年で、その後は引き続き契約社員として働ける施設もあれば、正社員にステップアップできる施設もあるなど、事業所やそのときの経営状況によってさまざまです。

また、介護職の場合は「常勤」と「非常勤」があります。常勤は正社員のようにフルで出勤するスタイルで、給料は月給制になっています。非常勤は常勤と比べて出勤日や勤務時間が限られていて、給料は日給制や時給制になっています。高待遇を求める方は常勤、子育てなどで働く時間が限られている方は非常勤というように、生活スタイルに合わせて選びましょう。

契約社員は正社員と比較して即戦力が求められるため、経験や資格の有無を問われる場合もあります。

3.派遣社員

派遣会社に登録して、契約している施設に派遣されて働くスタイルです。こちらもフルタイムで働く、週1~2日のみ働くなど、生活スタイルに合わせて柔軟に出勤日を決めることができます。

最長3年間の契約期間が定まっている「有期雇用派遣」と期間の定めのない「無期雇用派遣」があります。長く介護職を続けるなら無期雇用派遣がおすすめです。

また、「紹介予定派遣」という求人は正社員への登用を前提としています。キャリアアップを目指すのであれば紹介予定派遣の求人に応募するのがおすすめです。

4.パート・アルバイト

給料は時給制で、出勤日や勤務時間に一番融通が利く形態ですので、子育て中の方やダブルワークをされている方にもおすすめです。

多くの場合、期間の定めがある契約となりますが、契約延長や正社員登用の機会もあります。子育てが落ち着いた女性がアルバイトから正社員となってキャリアアップを目指されるケースもあれば、家庭と両立させながらパートとして長年働くケースもあるなど、人によって働き方もさまざまです。

介護職の求人応募で失敗しないポイント

せっかく高い志をもって介護の世界に飛び込んでも、待遇や労働条件が悪かったりしてすぐに辞めてしまっては意味がありません。そこで、介護職の就職で失敗しないためのポイントをお伝えします。

優良事業者を選ぶ

まずは何と言っても優良事業者を選ぶことです。これは一般企業でも同じこと。公益財団法人介護労働安定センターがまとめた『平成25年度介護労働実態調査』によると、離職率10%未満の事業所が半数である一方、30%を超える事業所が2割という結果が出ていて、介護職員が働きやすい環境を整備している事業所とできていない事業所のどちらかという現状があるようです。

どんな事業者が優良なのか?

もちろん、本当の実態は入職してみないとわからない面もあるのですが、ある程度応募の段階でも見分けるコツはあります。

やはり、独自のこだわりがある、将来のビジョンや目標が明確になっている事業者は順調に運営ができていて、好条件が期待できます。積極的に新しいことに取り組んでいる事業所であれば、時流に合わせて働きやすい環境を整備している可能性が高いです。

人材育成に力を入れているかどうかも確認しましょう。人を育てることを重視している事業者は、人材を一番の財産と考えています。教育に力を入れる事業者は、不安なくやりがいをもって働ける環境もしっかりと整備しているものです。

どうやって介護職の求人を探す?

介護職はハローワークや新聞の求人広告、求人情報雑誌や求人サイト、転職エージェントなど、さまざまな媒体で募集をかけていますので、少し探しただけでもいろいろな事業所の求人情報が見つかるでしょう。まずはネットや新聞広告など、すぐにできる手段で情報収集をしてみましょう。

あなたにおすすめな介護事業者
こちら

サンフェニックス

社会福祉法人サンフェニックス

  • 未経験者大歓迎
  • 充実した研修
  • 働きやすい環境

何よりも「心」を大切にしているから、未経験でも関係なく活躍できる風土があります。資格取得費用や研修費・通学費の補助、子育て・ひとり親世帯への手当の拡充、有給休暇が取得できる体制の整備など、他業種から転職される方でも安心して長く働ける環境が整っています。9施設を運営している社会福祉法人なので、自分に合った職場を選ぶことも可能です。

公式採用サイトへ

ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケア

  • 高収入を目指せる
  • 手に職がつけられる
  • キャリアアップが狙える

業務量が多く、効率が求められやすいですが、その分給料水準は高め。しっかり多く仕事をして、将来は管理職や経営者を目指すというキャリアを築いていきたい方なら活躍できるでしょう。2019年には「新人事制度」がスタート。社内資格の取得や夜勤の回数で給料が上がる仕組みが整備されました。

公式採用サイトへ

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ