ケアハウス

ケアハウスの3つの特徴

軽費老人ホームのひとつであるケアハウス。どんな介護施設なのか?その特徴を3つまとめました。

1利用者さまは介護を必要としている方だけではない

特別老人ホームは要介護3以上でないと入居できませんが、ケアハウスは介護を必要としない方も利用できます。介護施設というよりは、身寄りがなく自立して生活することに対して不安がある高齢者の方に住まいを提供して生活をサポートするという側面がある施設です。

2軽費老人ホームa・b・c(ケアハウス)型がある

軽費老人ホームにはa型、b型、c型という3つのタイプがあり、c型がいわゆるケアハウスと呼ばれています。それぞれの違いに関しては後ほどご説明します。

3低額で利用できる

ケアハウスは身寄りがない、経済的に困窮している高齢者の生活サポートを目的とした施設であり、自治体の助成も受けられるので、他の介護施設と比べて安価に利用できます。

ケアハウスには3つの種類がある

前述のとおり、軽費老人ホームはa、b、cの3タイプがあります。a型は食事提供のみが受けられて介護サービスはありません。b型は食事提供も介護サービスもなく、自立していて自炊ができる方向けの施設です。なお、現在は制度改正によってa型とb型はc型に統合されています。

「ケアハウス」と呼ばれるc型は、さらに「一般型」と「介護型」という2種類に区分されます。一般型は食事提供が行われる施設のことを指し、介護を必要としない元気な高齢者が利用します。介護型はその名の通り食事提供も介護サービスも受けられる施設で、介護を必要とする方が利用します。

ケアハウスと有料老人ホームの違い

ケアハウスと一般的な有料老人ホームの違いを下表にまとめてみました。

ケアハウス 有料老人ホーム
対象者 身寄りがなく生活支援が必要な高齢者 介護が必要な高齢者
要介護度 なし~要介護5 要介護1~要介護5
(施設によっては認定されていない方も利用可)
料金 月額: 10~20万円
入所一時金:数十万~数百万円
月額: 10~40万円
入所一時金:0円~数千万円以上

ケアハウスは身寄りがいない、所得が低いといった事情があり、かつ生活支援や介護を必要とされている高齢者が対象です。一方で、有料老人ホームは介護を必要とされている高齢者が対象で、家族の有無や経済状況に関わらず利用することができます。

利用料金は、やはりケアハウスのほうが利用者さまの状況を考慮して低く抑えられています。

仕事内容

ケアハウスの介護職員の仕事として、主に生活援助(食事の提供や外出のサポートなど)、排泄や入浴の介助などが挙げられます。特に一般型の場合は自立した生活ができる利用者ばかりなので、介護の仕事はほとんどなく、身の回りのお世話がメインの仕事となります。

ケアハウスで働くメリット・デメリット

ケアハウスで介護職として働くメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット

特別養護老人ホームや有料老人ホームなど、他の介護施設よりも軽度の利用者さまが多く、介護職員にかかる負担も比較的小さいです。そのため、未経験の方でも比較的仕事に慣れやすい傾向があります。

デメリット

一方で、介護職として利用者に対してできることが少ないので、介護経験者や介護の仕事をバリバリこなしたい、現場で経験を積みたいという方にとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。

この種類の職種

ケアハウスでは介護職、支援相談員、看護職、理学作業療法士、栄養士、ケアマネージャーといった職種の人たちが働いています。求人募集でもこれらの職種がメインとなります。

実際に働く人の口コミ

それでは実際にケアハウスで介護職として働いている方たちの口コミ評判を見てみましょう。

未経験でも働きやすい環境です

介護未経験でケアハウスの求人に応募しました。介護職はキツイというイメージがありましたが、ケアハウスの利用者さまは比較的元気な方が多いので、それほど身体的な負担は感じません。未経験の人でもとっつきやすいかなと思います。

楽しく働けています

自分で身の回りのことができる方ばかりなので、身体介護の機会はあまりありません。お年寄りとお話するのが楽しいですね。ご家族がいらっしゃらない方も多いので、頼ってもらえるのがやりがいを感じられます。

職場環境は良いです

ほとんど残業も休日出勤もないので、家事との両立がしやすいです。私は未経験で入ってきましたが、想像よりもキツくないので満足しています。じっくりと仕事を覚えることができるので、不安もありませんでしたね。

こんな人におすすめ

ケアハウスは比較的軽度の方が多いので、介護の実務経験がない方がはじめて介護職として働く職場としておすすめです。比較的ゆっくりと仕事に慣れて覚えていける環境なので、介護の仕事に対して不安がある方でも働きやすい環境と言えます。

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ