訪問介護事業所

訪問介護事業所の3つの特徴

訪問介護事業所とはどんな施設のことを指すのでしょうか?その特徴を3つ解説します。

1各個人に合わせた柔軟なサービスを受けられる

他の介護施設と異なり、利用者は訪問看護事業所に居住したり通ったりして介護を受けるわけではありません。介護職員がご利用者さまの自宅に出向いて身体介護や生活援助、通院介助などの介護サービスを個別に提供します。そのため、各個人に合わせたよりきめ細やかで柔軟なサービスを受けられます。

2生活環境を変えずに介護サービスを受けられる

介護施設に入所すると家族や友人と会いにくくなる、自由に外出ができなくなるなどの制限を受けます。また、生活スタイルも変えなければいけません。訪問看護事業所を利用すれば、今までの生活環境を変えることなく介護サービスを受けることができます。

3自宅での介護でありながら家族の介護負担を軽減できる

在宅介護は要介護者本人にはもちろん、その家族にも大きな負担がかかります。介護のために仕事を辞めたり、休んだりしなければいけないケースも少なくありません。訪問介護事業所のサポートを受けることで家族の負担も軽減され、仕事や日々の生活などを今までと同じように続けることができます。

訪問介護と居宅介護の違い

訪問看護と居宅介護。いずれも自宅に居ながらにして介護サービスが受けられる仕組みには変わらないのですが、両者には大きな違いがあります。

訪問介護 居宅介護
対象 65歳以上かつ要介護認定を受けた方 18歳以上の身体障がい・精神障がい・知的障がいで障害支援区分1以上と認定された方または18歳以下の障がい児
制度形態 介護保険法の介護給付 障害者総合支援法の自立支援給付

訪問介護の対象者は高齢者、居宅介護は年齢問わず身体障がい、精神障がい、知的障がいを持った方が対象となります。したがって、制度形態も訪問介護は介護保険法の介護給付、居宅介護は障害者総合支援法の自立支援給付となります。

同じような仕事でも対象者が異なれば内容も違ってきますので、高齢者の介護をしたいのか?障がいがある方をサポートしたいのか?明確にした上で施設を選びましょう。

仕事内容

訪問介護の仕事は大きく分けて「身体介護」と「生活援助」の2つが挙げられます。身体介護は食事や着替え、入浴、排泄などの介助を行います。生活援助は買い出しや料理、洗濯などの身の回りのサポートを行います。

訪問介護事業所で働くメリット・デメリット

訪問介護事業所で働くメリット・デメリットはどういったところにあるのでしょうか?それぞれ考えてみましょう。

メリット

訪問介護は基本的に介護職員と利用者さまマンツーマンとなりますので、本当に利用者さまが必要とされているケアをきめ細かく行うことができます。介護施設のようにチームやユニットではなく個人で動くので、自分のやり方やペースで仕事をすることも可能です。

デメリット

訪問介護は利用者さまやそのご家族の生活スタイルや考え方を尊重する必要があります。他の介護施設よりもご家族の方と接する機会も多いです。介護に対する考え方は各家庭で違いますので、それぞれ個別に対応するのが大変と感じることもあるようです。

この種類の職種

訪問介護事業所では介護職の他、医師、看護師、ケアマネージャー、社会福祉士などの医療や介護の専門職が働いています。

実際に働く人の口コミ

実際に訪問介護事業所で介護職として働いている方の口コミを集めました。

未経験でもやりがいをもって働けます

他業種から転職しました。最初は仕事が覚えられるかどうか?不安がありましたが、先輩の方について利用者さんの自宅に訪問して徐々に仕事を覚えていくスタイルだったので、今では独り立ちしてだいたいのことはできるようになりました。介護福祉士の資格を取得するために勉強中です!

利用者の方に頼られる存在に

身体介護から家事や買い物のお手伝いなど、幅広い仕事をしています。ご要望にきめ細かく対応しなければいけないので大変なときもありますが、利用者さまから頼られている、いなくてはならない存在だという実感がもてています。「ありがとう」と言われるのが嬉しいですね。前職では感じられなかったやりがいを感じながら仕事ができているので、毎日が充実していますね。

仕事はとっても楽しいです!

ご自宅にお伺いするので、利用者さまもリラックスされています。介護だけでなく、お話し相手にもなって、世間話や愚痴など、楽しくおしゃべりをしています。ご家族の方も良くしていただけるので、私も利用者さまの家族になった気分だし、実際に自分の祖父母のような感覚で仕事をしています。

こんな人におすすめ

訪問介護事業所はマンツーマンで利用者さまのケアをするので、きめ細かい介護サービスを提供することができます。自分のペースを大切にして腰を据えて介護という仕事に向き合いたい、経験を積みたいという方にはうってつけです。また、利用者さまにとって介護職員は良い話し相手でもあり、ご家族の方と接する機会も多いです。人と話すのが好きな方にも向いている仕事です。

ダントツ介護
そんな方はキャリアコンサルタントと一緒に
あなたにあった求人を探すのがおすすめ

「転職で失敗したくない」「今の職場のような環境は嫌だ」「未経験でどうすれば介護職になれるかわからない」……そんな不安があったら、まずは介護業界に特化した就職・転職サポートサービス「ダントツ介護」に登録するのがおすすめ。介護職専門のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件やキャリアプランなどをお伺いし、1万件以上の求人情報のなかからぴったりのものをご紹介します。サービス利用者満足度94%、内定率97%。多くの方が希望通りの就職・転職を実現されているようです。

公式ホームページへ